FC2ブログ

ホーム

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

アロエベラのナメクジ被害

2010-10-31 22:07

無農薬、無化学肥料で育てたアロエへ



昨日は、台風14号の影響を受け、北関東も雨でした。

今日は、台風が過ぎ去り、さわやかな秋晴れになると期待していましたが・・・


低気圧の影響で、終日、曇りで、ときどき小雨でした。

このような湿ったお天気の時に、日中でも、目にするのがナメクジです。



「夜間に活動するナメクジ」



アロエベラは、病害虫に強い丈夫な植物と言われていますが・・・

でも、芯の部分の新芽が、ナメクジの被害を受けやすいので、注意が必要です。


ナメクジが活発に活動する時期は、4〜6月、9〜11月です。

写真(上)は、「チャコウラナメクジ」というナメクジで、アロエベラの鉢底に潜んでいるところを見つけました。


チャコウラナメクジは、1970年代以降、よく見られるようになったヨーロッパ原産の外来種だそうです。

背中の膜の下に、甲羅をもったナメクジで、今では、九州から北海道まで、全国に分布し、人家周辺のほか、農地や空き地など、農作物や花などに害を与えます。


ナメクジは、日中、鉢底など湿った場所に潜み、夜間になると活動する害虫なので、被害にあっても、なかなか見つけにくい厄介な害虫です。

アロエベラの場合、夜間、芯の部分の新芽だけを食害するので、その後、写真(下)のように決定的なダメージを与えてしまいます。


  

「ナメクジ被害の跡」



ナメクジ対策として、農薬だけは使用したくないので、これまで農薬以外の方法をいろいろなと試行してみました。

例えば、ビールや日本酒をプラスチック容器に入れ、おびき寄せ、おぼれさせたり、バナナの皮や、キャベツの細切れを置き、おびき寄せるなど、実行しましたが・・・


残念ながら、バナナの皮やキャベツの細切れでは、まったく効果がありませんでした。

最も、効果的だったのは、ビールでした。(日本酒や発泡酒は、効果なし)


でも、ビールで、すべてのナメクジを補殺できるまで、成果を上げることはできませんでした。

ビール代も、高くなるので・・・・あきらめました。


何よりも、一番効果的なのは、ナメクジが日中、鉢底などの湿った場所に集まり、潜んでいるので・・・

日中、鉢を持ち上げ、鉢底にナメクジが潜んでいないか確認するのが、何よりも確実な駆除対策になると思います。


なお、ナメクジを見つけたら、塩をまいても殺せないので、直接、補殺しましょう。

いずれにしても、アロエベラは鉢植え栽培なので、ナメクジ対策として定期的に鉢底を直接チェックし、ナメクジが潜んでいないか、確認することが大切だと思います。

 


                            


にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 ランキング応援、お願いしま〜す。


ブログ王ランキング ランキング応援、こちらもお願いしま〜す。




害虫予防・対策 コメント: 0 トラックバック: 0

アロエベラとカエルちゃん

2009-04-10 21:25


無農薬、無化学肥料で育てたアロエへ



「益虫として活躍するカエル君」


写真(上)は、アロエベラの葉で遊ぶちゃんです。
カエルちゃんの名前は、わかりません。
アマガエルでは、なさそうです。

アロエベラを育てると、温室内には、たくさんのカエルが棲息し始めました。
真冬でも、温室内は暖かいので、カエルたちは、冬眠しないで、活発に動き回っています。

はじめは、カエルを害虫と思いこみ、見つけると、捕まえて、殺していました。
このため、カエルたちに近づくと、すぐにとび跳ね、逃げ去ります。


でも、たくさんのカエルたちを殺すのは、ちょっと、残酷すぎるので・・・・。
カエルの生態を本で調べました。

カエルは、虫を食べる動物と知りました。
カエルは、植物を食べないので、アロエベラに被害を与えることはなさそうです。


どうして、カエルたちがアロエベラにやってくるのか?
はじめは、よく理解できませんでした。
でも、そのうちに、カエルたちは、土壌から発生する虫を食べるのが目的だと気づきました。


アロエベラの土には、土壌改良材として腐葉土や発酵済牛フンなどが利用されます。
このため、どうしても、虫の発生などが避けられません。
虫などの害虫駆除には、一般的に農薬が使われます。


でも、私の育てるアロエベラは、無農薬栽培を謳っているので、いっさい農薬は使うことはできません。
このような栽培条件の中で、カエルたちが害虫を食べてくれるなんて・・・
カエルたちに、感謝、感謝、感謝です。


今では、カエルたちにやさしく接しているので・・・
以前のように、カエルたちが必死に逃げ去るようなことはありません。
カエルたちも、わかってくれているのですね。


これからも、無農薬栽培のパートナーとして、カエルたちに感謝の思いを込め、やさしく接していけたらと、思います。


無農薬、無化学肥料で育てたアロエへ



害虫予防・対策 コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム

お知らせ

このたび、難病を完治させました。
難病とは、日本人に少ない「乾癬」という難病。
お医者さんに行っても、ステロイド剤で再発の繰り返し。
このため、難病を自分で治すことにチャレンジ。
簡単に、見事に、症状が治まり、いっさい再発なし。
アロエベラに、感謝、感謝、感謝の健康生活です。
難病「乾癬」を治したい方、お気軽にメールをください。

今日の日付入りカレンダー


11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

フリーエリア

最新トラックバック

プロフィール

coffee1484

Author:coffee1484
健康、美容、ダイエット、老化予防などに、素晴らしいパワーが秘められた野菜の仲間、アロエベラ。
魅力いっぱいのアロエベラ栽培に熱中です。
さあ、「アロエ生活」で賢く健康な人生を歩み出しましょう。
アロエベラの栽培情報を提供し、「アロエ生活」でご家族のご健康徹底サポートさせていただきます。
下記メール・フォームで、ご質問も受け付けています。
どうぞよろしく、お願いいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。