FC2ブログ

ホーム

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

木立アロエの増やし方

2011-07-12 22:43

無農薬、無化学肥料で育てたアロエへ



北関東も、7月9日(土)に梅雨明けです。

例年より12日、昨年より8日、早い梅雨明けでした。


梅雨明け前後から、連日、猛暑です。

特に、群馬県内の館林は、全国最高気温を記録するなど、ニュースでよく話題に取り上げられます。


アロエベラにとっても、過酷な生育環境の真夏は、炎天下でストレスと闘う毎日です。

真夏は、直射日光に当てず、風通しのよい半日蔭の場所が、ストレス解消に最適です。


9月に入ったら、徐々に直射日光に慣らし、元の場所に戻します。

いずれにしても、夏の炎天下、直射日光にあてると、葉が高温になり、葉焼けなどの生理障害のリスクを高めるので、要注意です。


ところで、写真(下)は、木立アロエです。

子株は、全体(親株2本)で40株くらい芽吹いて、成長中です。



「木立アロエの子株」



今年の3月頃、木立アロエの赤い花は、咲き終わりました。

そこで、子株をたくさん増やそうと、地上部(20cmくらい)の茎の部位をカットしました。


やがて、各葉元の周りに、たくさんの子株が芽吹いてきました。

一般的に、木立アロエは、一番下の茎の部位に、子株が次々と芽吹いてきますが・・・


一度に、たくさん増やしたい場合・・・

このように、地上部から20〜30cmくらいの部位をカットすると、写真のように各葉元からたくさんの子株が芽吹きます。


なお、切り取った株は、切り口を数日間、乾燥させ、挿し木しました。

挿し木した株は、約1週間給水を控え、新根が発根したら、給水を始めます。


また、子株は、5〜6cmになったら、茎から剥(は)がして、こちらも挿し木です。

子株は、1〜2日くらい、日陰で乾燥させてから、挿し木です。


挿し木の用土は、赤玉土(サイズ小)(7割)と腐葉土(3割)を混ぜ、さらに牛フン堆肥を加えます。

挿し木後、1週間くらいで発根するので、その後は給水し、肥料も与え、育てましょう。



                          


にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 ランキング応援、お願いしま〜す。


ブログ王ランキング ランキング応援、こちらもお願いしま〜す。

キダチアロエ コメント: 0 トラックバック: 0

木立アロエの開花

2010-11-27 23:05

無農薬、無化学肥料で育てたアロエへ



昔から、”お医者さんいらず”と言われ、薬草として愛用されている木立アロエ。

木立アロエの開花です。


 

「開花した木立アロエ」



オレンジ色の花は、とても鮮やかで、エネルギッシュです。

この木立アロエは昨年8月に親戚から譲り受けたものですが・・・



株が伸びすぎて、鉢内の根が密生状態のため、カットし、挿し木した株です。

その後、ハウス内で育てました。


挿し木後の木立アロエは、順調に成長し、挿し木から約1年と3カ月で開花です。

木立アロエの開花時期は、11〜2月頃なので、まさに開花シーズンの訪れを告げているようです。


アロエベラの場合、花軸が、3〜4つに分枝し、それぞれに花が房状につき、黄色い花が咲きますが・・・

木立アロエの場合、写真のように花軸の分枝がなく、単一で花が房状につき、オレンジ色の花が咲かせます。

          
  

「下から順に花びらが開く」



木立アロエの場合も、花が咲いても、日本の気候では、結実しません。

種子による繁殖力は、ありませんが・・・


とても強い生命力があり、挿し木や、株もとに誕生する子株で増やします。

木立アロエは、ある程度大きくなると、花を咲かせます。


花が咲かないのは、まだ小さいか、栄養や水不足で、十分に生育できず・・・

花芽をつける生育条件が整わないからでしょう。


鉢が小さいと、鉢内に根が密生し、栄養不足や呼吸困難、水不足などで、根の健康が保てません。

写真の木立アロエは、やや大きめのサイズの鉢で、育てています。


やや大きめのサイズの鉢で、根を健全に育て・・・

木立アロエの花を楽しみましょう。


                          


にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 ランキング応援、お願いしま〜す。


ブログ王ランキング ランキング応援、こちらもお願いしま〜す。

キダチアロエ コメント: 0 トラックバック: 0

木立アロエを入手

2009-06-17 10:47


無農薬、無化学肥料で育てたアロエ



「木立アロエ」



写真(上)は、日本ではお馴染みのアロエ、木立アロエの鉢植えです。
たまたま、車の保険更新手続きで、訪問した軒先に、木立アロエがあり、話題となり、いただいたものです。

5号(幅15cm)くらいのプラ鉢ですが、木立アロエが大きくなりすぎているので、このまま育てるわけにいきません。
子株も、たくさん生えています。

季節的には、挿し木が最適なので・・・
鉢から引き抜き、すべて挿し木用にカットすることにしました。




「根詰まり状態」



プラ鉢から、引き抜こうとしましたが、根が張りすぎて、引き抜けません。
そこで、プラ鉢を破壊し、取り出した木立アロエです。

根がびっしり、詰まった状態なので・・・
分けることができません。

このため、根は、ほとんど切り取り、捨てました。





「挿し木用にカット」



写真(上)は、挿し木用にカットした木立アロエです。
根がついているのは、残った親株です。

大小合わせて、全体で20片くらいの挿し木苗ができました。
でも、アロエは、このまま挿し木をすると、カット面から腐植する恐れがあるので・・・

2〜3日間、しばらく日陰で乾燥させます。
それから、庭先に挿し木し、晩秋に鉢に植え替えます。

露地植えなら、給水など面倒な世話が省けますが・・・
まだ、木立アロエを育てたことがありません。

無事に発根し、元気に成長するか、楽しみに育てます。


無農薬、無化学肥料で育てたアロエ/p<


キダチアロエ コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム

お知らせ

このたび、難病を完治させました。
難病とは、日本人に少ない「乾癬」という難病。
お医者さんに行っても、ステロイド剤で再発の繰り返し。
このため、難病を自分で治すことにチャレンジ。
簡単に、見事に、症状が治まり、いっさい再発なし。
アロエベラに、感謝、感謝、感謝の健康生活です。
難病「乾癬」を治したい方、お気軽にメールをください。

今日の日付入りカレンダー


08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

フリーエリア

最新トラックバック

プロフィール

coffee1484

Author:coffee1484
健康、美容、ダイエット、老化予防などに、素晴らしいパワーが秘められた野菜の仲間、アロエベラ。
魅力いっぱいのアロエベラ栽培に熱中です。
さあ、「アロエ生活」で賢く健康な人生を歩み出しましょう。
アロエベラの栽培情報を提供し、「アロエ生活」でご家族のご健康徹底サポートさせていただきます。
下記メール・フォームで、ご質問も受け付けています。
どうぞよろしく、お願いいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。