FC2ブログ

ホーム

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

木立アロエの開花

2010-11-27 23:05

無農薬、無化学肥料で育てたアロエへ



昔から、”お医者さんいらず”と言われ、薬草として愛用されている木立アロエ。

木立アロエの開花です。


 

「開花した木立アロエ」



オレンジ色の花は、とても鮮やかで、エネルギッシュです。

この木立アロエは昨年8月に親戚から譲り受けたものですが・・・



株が伸びすぎて、鉢内の根が密生状態のため、カットし、挿し木した株です。

その後、ハウス内で育てました。


挿し木後の木立アロエは、順調に成長し、挿し木から約1年と3カ月で開花です。

木立アロエの開花時期は、11〜2月頃なので、まさに開花シーズンの訪れを告げているようです。


アロエベラの場合、花軸が、3〜4つに分枝し、それぞれに花が房状につき、黄色い花が咲きますが・・・

木立アロエの場合、写真のように花軸の分枝がなく、単一で花が房状につき、オレンジ色の花が咲かせます。

          
  

「下から順に花びらが開く」



木立アロエの場合も、花が咲いても、日本の気候では、結実しません。

種子による繁殖力は、ありませんが・・・


とても強い生命力があり、挿し木や、株もとに誕生する子株で増やします。

木立アロエは、ある程度大きくなると、花を咲かせます。


花が咲かないのは、まだ小さいか、栄養や水不足で、十分に生育できず・・・

花芽をつける生育条件が整わないからでしょう。


鉢が小さいと、鉢内に根が密生し、栄養不足や呼吸困難、水不足などで、根の健康が保てません。

写真の木立アロエは、やや大きめのサイズの鉢で、育てています。


やや大きめのサイズの鉢で、根を健全に育て・・・

木立アロエの花を楽しみましょう。


                          


にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 ランキング応援、お願いしま〜す。


ブログ王ランキング ランキング応援、こちらもお願いしま〜す。

キダチアロエ コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム

お知らせ

このたび、難病を完治させました。
難病とは、日本人に少ない「乾癬」という難病。
お医者さんに行っても、ステロイド剤で再発の繰り返し。
このため、難病を自分で治すことにチャレンジ。
簡単に、見事に、症状が治まり、いっさい再発なし。
アロエベラに、感謝、感謝、感謝の健康生活です。
難病「乾癬」を治したい方、お気軽にメールをください。

今日の日付入りカレンダー


10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

フリーエリア

最新トラックバック

プロフィール

coffee1484

Author:coffee1484
健康、美容、ダイエット、老化予防などに、素晴らしいパワーが秘められた野菜の仲間、アロエベラ。
魅力いっぱいのアロエベラ栽培に熱中です。
さあ、「アロエ生活」で賢く健康な人生を歩み出しましょう。
アロエベラの栽培情報を提供し、「アロエ生活」でご家族のご健康徹底サポートさせていただきます。
下記メール・フォームで、ご質問も受け付けています。
どうぞよろしく、お願いいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。