FC2ブログ

ホーム

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

開花直前のアロエベラ

2010-05-18 20:43

無農薬で育てたアロエベラは、こちらへ





「屋外で真冬の寒さに耐えた、アロエベラの今」




写真(上)は、屋外で真冬の寒さに耐えた、今のアロエベラです。

濃い茶色の葉も、少しずつ淡くなり、変化しています。


もうすぐに、濃い緑色が蘇り、本来のアロエベラの葉に戻るでしょう。

でも、葉肉は、分厚く、締まっているので・・・


葉肉は、おいしそうです。

株もとからは、この春に子株も1芽、生まれてきました。


また、3月頃に生まれた花芽の茎も、どんどん伸び、成長してきました・・・

今年も、今月5月に開花です。


今は、まさに開花直前。

これから、一番下の花から開花します。




「開花直前のアロエベラ」
 


アロエベラの花は、黄色です。

花びらは、下向きに開くので、意外と地味です。


そして、咲いた花からすぐに散るので、花もちもよくありません。

また、最後の花が咲き終わるまで、かなりの日数がかかります。


この間に、花びらが散らかるので・・・

お掃除も、大変です。


アロエベラは、立派な花を咲かせるのですが・・・

でも、日本の気候では、種子をつけることはできません。


アロエベラは、子孫を増やそうと・・・・

花芽をつけると、開花に向け全エネルギーを集中させ、ものすごい勢いで伸びるのですが・・・


日本の気候は、結実できない生育環境なので・・・

本当に、残念ですね。





にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 ランキング応援、お願いしま〜す。


ブログ王ランキング ランキング応援、こちらもお願いしま〜す。



鉢植の育て方 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント:を書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

お知らせ

このたび、難病を完治させました。
難病とは、日本人に少ない「乾癬」という難病。
お医者さんに行っても、ステロイド剤で再発の繰り返し。
このため、難病を自分で治すことにチャレンジ。
簡単に、見事に、症状が治まり、いっさい再発なし。
アロエベラに、感謝、感謝、感謝の健康生活です。
難病「乾癬」を治したい方、お気軽にメールをください。

今日の日付入りカレンダー


10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア

最新トラックバック

プロフィール

coffee1484

Author:coffee1484
健康、美容、ダイエット、老化予防などに、素晴らしいパワーが秘められた野菜の仲間、アロエベラ。
魅力いっぱいのアロエベラ栽培に熱中です。
さあ、「アロエ生活」で賢く健康な人生を歩み出しましょう。
アロエベラの栽培情報を提供し、「アロエ生活」でご家族のご健康徹底サポートさせていただきます。
下記メール・フォームで、ご質問も受け付けています。
どうぞよろしく、お願いいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。