FC2ブログ

ホーム

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

今の季節、水やりが大切

2010-06-11 22:40

無農薬で育てたアロエベラは、こちらへ



  
 

 
 「黄色に変色したアロエベラ」
 



写真(上)は、アロエベラ本来の深い緑色が消えて・・・

黄色い緑色に、変色したアロエベラの姿です。


梅雨入り前の、今の季節ですが・・・

北関東でも、真夏のような暑い日が続きます。


このため、アロエベラにとって、毎日の水やりが欠かせない季節です。

写真(上)のアロエベラ鉢植えも、ほぼ毎日のように夕方、水を与えていますが・・・


どうしたわけか、アロエベラ本来の深い緑色が消えてしまいました。

原因は、アロエベラの根が伸びすぎて・・・


水をやっても、水分が浸透しづらくなり、根の先から水分吸収ができなくなったため、と考えられます。

このような生育環境になると、アロエベラを元気に育てるはできません。


適切な対処方法としては・・・

鉢から、アロエベラの根を崩さずに、そのまま一回り、大きなサイズの鉢に植え替えましょう。


植え替えることにより、根が伸びやすくなり、根の先から汲水しやくなるので・・・

黄色く変色したアロエベラの葉は、すぐに深くて、鮮やかな緑色を取り戻すことができます。


それから、アロエベラに給水するタイミングは、夕方です。

なぜなら、アロエベラなど植物は、夜間、根の先から水分を吸い上げ、葉っぱに送るからです。


また、アロエベラは、芯の部分に給水しないようにしましょう。

なぜなら、芯の給水すると、数日間、水が溜まったままの状態になり、成長点である芯が腐食するリスクが高まるからです。


いずれにしても、アロエベラを育てるには、水やりがとても大切です。

今の季節、毎日夕方、葉もとにたっぷり水をやり、元気で、分厚い葉肉のアロエベラに育てましょう。





にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 ランキング応援、お願いしま〜す。


ブログ王ランキング ランキング応援、こちらもお願いしま〜す。



水やり コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント:を書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

お知らせ

このたび、難病を完治させました。
難病とは、日本人に少ない「乾癬」という難病。
お医者さんに行っても、ステロイド剤で再発の繰り返し。
このため、難病を自分で治すことにチャレンジ。
簡単に、見事に、症状が治まり、いっさい再発なし。
アロエベラに、感謝、感謝、感謝の健康生活です。
難病「乾癬」を治したい方、お気軽にメールをください。

今日の日付入りカレンダー


11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

フリーエリア

最新トラックバック

プロフィール

coffee1484

Author:coffee1484
健康、美容、ダイエット、老化予防などに、素晴らしいパワーが秘められた野菜の仲間、アロエベラ。
魅力いっぱいのアロエベラ栽培に熱中です。
さあ、「アロエ生活」で賢く健康な人生を歩み出しましょう。
アロエベラの栽培情報を提供し、「アロエ生活」でご家族のご健康徹底サポートさせていただきます。
下記メール・フォームで、ご質問も受け付けています。
どうぞよろしく、お願いいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。