FC2ブログ

ホーム

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

アロエベラ・ジュースの作り方

2011-08-12 17:46


無農薬、無化学肥料で育てたアロエ販売店へ


 
 

 
「熱中症対策に、アロエベラ・ジュース」



毎日、猛暑が続きますが・・・

今日は、熱中症対策にアロエベラ・ジュースを作ってみました。


今回は、アロエベラをミキサーで皮ごと粉砕し、ゆず飲料(蜂蜜入り濃縮)とブレンドしたお手製のアロエベラ・ジュースです。

ゆず、蜂蜜、新鮮なアロエベラ、とても爽やかな風味です。


我が家の子供(高校生)も、おいしい、おいしい、と一気に飲み下ろし・・・

大満足でした。


それでは、お手製のアロエベラ・ジュースの作り方です。

先ず、準備するものは、凍結アロエベラ、希釈用ジュース(蜂蜜入り濃縮)、ミキサーです。


希釈用ジュースは、「ほっと ゆず・かりん」、「ほっと レモン」(カルピス社製)が500mlで、250円とお安く、アロエベラ・ジュースの味付けに、おススメです。

お近くのスーパーマーケットなどで、販売されています。


 

  
「凍結保存したアロエベラ」



写真(上)は、アロエベラの葉を外皮ごとカットし、冷蔵庫の冷凍室で凍結保存したアロエベラです。

アロエベラの葉を凍結保存する方法は、まず新鮮な葉を水道水できれいに洗浄します。


次に、トゲの部分を包丁でカットし、葉全体を2〜3cm四方のサイズに外皮を付けたままカットします。

カットしたアロエベラは、ビニール袋に収納し、冷蔵庫の冷凍室で冷凍保存します。


冷凍室で、凍結保存すると、数カ月間、新鮮なままで利用が可能です。

冷凍保存したアロエベラは、利用したい時に、必要な個数を冷凍室から取り出します。


ジュースにする場合は、必要な個数を凍結したまま利用します。

一方、お手製のアロエ・ヨーグルトなどを作りたい場合には、冷蔵庫のチルドルームで解凍すると、外皮が手で簡単にむけ、中身をカットし、ヨーグルトに混ぜると、アロエ・ヨーグルトの出来上がりです。



「凍結したアロエベラと数個の氷」



今回は、コップ1杯(200cc)のアロエベラ・ジュースを作るので・・・

冷凍室から1個の凍結アロエベラと、ジュースを冷たくしたいので、数個の角氷を用意しました。



   

  
「ミキサーで、アロエベラ・ジュース作り」



ミキサーは、氷を粉砕するので、チタン製の刃でないと使用できないので、要注意です。

先ず、ミキサーの中に、凍結アロエベラ1個に、角氷を数個、水(150cc)を注ぎます。


準備が整ったら、ミキサーを回転させ、約30秒くらいで完成です。

なお、今回は、蜂蜜入りのゆず飲料(濃縮)なので、蜂蜜を用意しませんでした。


    

   
「ゆず飲料に、アロエベラ・ジュースをブレンド」



希釈用(約5倍)ジュースは、前もってコップに1/5くらい注いでおきます。

その上で、希釈用ジュースに、ミキシングが終了したアロエベラを注ぎます。


これで、お手製のアロエベラ・ジュースの完成です。

お手製のアロエベラ・ジュースなら、新鮮、無添加なので、安全、安心ですね。


何よりも、お手製のアロエベラ・ジュースなら、アロエベラに含まれるたくさんの微量栄養素が摂取できます。

特に、市販のアロエジュースには含まれない、アミラーゼ、アリナーゼ、カタラーゼなどの貴重な酵素類や・・・


外皮に含まれる、アロインという緩下作用が働く成分も、摂取できるので、便秘の解消にもお役立ちです。

なぜなら、市販のアロエベラ・ジュースの場合、加工処理で加熱処理されるため、アロエベラの貴重な成分である酵素類が含まれません。


また、市販のアロエベラ・ジュースは、外皮を取り除き、葉肉(ゲル室)の部分だけが加工処理されるため・・・

便秘の解消に効果的な、緩下作用が働くアロインという成分も、含まれません。


この機会に、お手製のアロエ・ジュースを作り、市販のアロエベラ・ジュースに含まれない、貴重な微量栄養素を摂取してみましょう。

何よりも、お手製のアロエベラ・ジュースなら、酵素類など有用な成分が摂取でき、一方で添加物もいっさい必要ないので、一番のおススメです。


なお、アロエベラ・ジュースを飲むタイミングは、お腹のすいた空腹時です。

食事と食事の間や、お腹の中が空っぽの食前がおススメです。

でも、就寝前に飲むと、夜中に目覚め、トイレに行く機会を作るので、おススメできません。


いずれにしても、アロエベラ・ジュースは、小腸が空っぽの時に、すべてのアロエベラ成分を吸収し、肝臓に送り届け、体内60兆個の細胞にたくさんの栄養素が届けられるように、空腹時に飲みましょう。

お手製のアロエベラ・ジュースは、飲むと、すぐに効果を体感できるでしょう。


まだまだ、過酷な猛暑が続きます。

アロエベラ・ジュ−スで、熱中症対策をしっかり行いましょう。

無農薬、無化学肥料で育てたアロエ販売店へ



にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 ランキング応援、お願いしま〜す。


ブログ王ランキング ランキング応援、こちらもお願いしま〜す。

アロエベラ・ジュースの作り方 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント:を書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

お知らせ

このたび、難病を完治させました。
難病とは、日本人に少ない「乾癬」という難病。
お医者さんに行っても、ステロイド剤で再発の繰り返し。
このため、難病を自分で治すことにチャレンジ。
簡単に、見事に、症状が治まり、いっさい再発なし。
アロエベラに、感謝、感謝、感謝の健康生活です。
難病「乾癬」を治したい方、お気軽にメールをください。

今日の日付入りカレンダー


11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

フリーエリア

最新トラックバック

プロフィール

coffee1484

Author:coffee1484
健康、美容、ダイエット、老化予防などに、素晴らしいパワーが秘められた野菜の仲間、アロエベラ。
魅力いっぱいのアロエベラ栽培に熱中です。
さあ、「アロエ生活」で賢く健康な人生を歩み出しましょう。
アロエベラの栽培情報を提供し、「アロエ生活」でご家族のご健康徹底サポートさせていただきます。
下記メール・フォームで、ご質問も受け付けています。
どうぞよろしく、お願いいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。